​コラムVol.2

協力会社がラグレス(Lag   Less)を利用するメリットって?

利用できるんだよ

!...​審査不要

ラグレス(Lag  Less)をご利用いただく協力会社にどのようなメリットがあるのかを、前回に引き続き高田さんに聞いてみました。

【高田 悠一】インベストデザイン株式会社の創業者​。大学在学中にベトナムでの飲食店の立ち上げ後、株式会社船井総合研究所に入社し、建築・不動産業界のコンサルティングに従事。自身の実家は大阪で建築設計事務所を営む。
【比嘉 真未】インベストデザイン株式会社の広報担当。​ラグレス(LagLess)を一人でも多くの人に知ってもらうことをミッションに、さまざまなことに挑戦する広報女子。
 ​比嘉 

​高田さん今日もよろしくお願いします!

前回に続きいきなりだね。(笑) ​今回も4つにまとめてみました。

高田 

​「審査不要」というのは、本当ですか?

 ​比嘉 
高田 

うん。発注企業の信用でご利用いただける金融サービスなので、協力会社はラグレス(Lag  Less)をご利用いただく際に、書類の提出や、面談を行うなどの審査の必要がないんだよ。

 ​比嘉 

​発注企業の与信で、協力会社が利用できる金融サービスなんですね。

​そうだよ。あと、金融サービスとはいっても、本来支払われるタイミングより早くお支払いされるだけなので、協力会社が早期支払い分を返済する必要もないんだよ。

高田 
 ​比嘉 

​「返済不要」というのは、そういうことなんですね

高田 

​あと、早期支払いをする場合は、協力会社に手数料が発生するけど、利用しない場合はコストは1円もかからない。利用するときにだけ手数料がかかるサービスなんだ。

 ​比嘉 

なるほど~!

そのラグレス(Lag  Less)を導入している発注企業と、そうでない発注企業を比較した場合、前者を選ぶようになりますね。私が協力会社の立場でも、ラグレスを導入している企業さまを選びます!!

高田 

まさにその点が、ラグレス(Lag  Less)の最大の狙いなんだ!

 ​比嘉 

発注企業はラグレス(Lag  Less)を導入しない理由はありませんね(笑)

​ありがとうございました~!

インベストデザイン株式会社

Copyright © 2019 Invest Design.,Ltd. All Rights Reserved.