ラグレスコラムVol.13

戦略売上10倍客単価2倍にする方法 

【高田 悠一】インベストデザイン株式会社の創業者​。大学在学中にベトナムでの飲食店の立ち上げ後、株式会社船井総合研究所に入社し、建築・不動産業界のコンサルティングに従事。自身の実家は大阪で建築設計事務所を営む。
【駒走 宜久】兵庫県宝塚市に本社兼ショールームを構え、この1店舗で年間5億円の売上をたたき出す。これまでチラシを中心とした紙媒体から、YouTubeなどのWEB媒体への切り替えに成功し、客単価も大幅に向上した。

​高田

 

YouTubeの「コマショウTV」見てますよ。チラシをゼロにしてウェブだけの集客にシフトしたって本当ですか?

​駒走

チラシは完全にやめました。月10万枚撒いていたんですけど、反響が5000分の1くらいだったのが、悪いときには8000分の1にまで落ちていて、問題意識を持っていました。シフトチェンジしてからは月に120~130件の問い合わせが来ていて、3〜9月は昨対130%を超えています。

高田 

130%!すごいですね。YouTubeを配信する上でポイントなどあるんですか?

駒走

 

そうですね。絶対に守らなくてはならないのが「自社の宣伝はしない」ということだと思っています。見ている人は情報を取りに来ているので、僕たちに任せてください!みたいなことを言われても響くわけがないんです。1本目は自社の話をしましたが、その動画はもう消したいと思ってます(笑)

高田 

YouTubeで集客するようになって、単価も上がったとか。その理由って何かあるんですか?

駒走

 

コマショウに来るお客様はYouTubeだけではなく、HP、インスタ、Facebook、ツイッター、Podcast(ポッドキャスト)など、多くのコンテンツで何度もコマショウのことを目にしているから、初めて会うときには、すでに親しみを感じているんですね。あ!YouTubeにでてた○○さんだ!とか。初対面のはずなのに、親密度が高いんです。来店した段階で、ここにお願いしよう!って決めてきてくれているんだと思います。

高田 

なるほど!そもそも他社との比較をしに来ているのではなく、コマショウさんにお願いしたくて来店しているので、相見積もりにならない。ということですね。

駒走

 

そういうことです!結果、平均単価が50万から100万に上がりました。こうやって、お客様の気持ちになって発信することを、僕は「信用の貯金」と呼んでいます。

 高田 

「信用の貯金」ですか?

駒走

 

例えば、買い物をするときって、口コミを見たりして色々なところから情報を取ってきますよね。それと同じで様々な角度から検索して、調べてもらって、やっぱりコマショウだな。という状況を作りたかったんです。その状況を作るための1つがYouTubeだったんです。

 高田 

YouTube単体で集客・単価を上げた。というよりも、様々なコンテンツの中の一つにYouTubeがあったということですね。

駒走

 

そういうことです。ただ、社員一人一人の認知度が上がったのは、YouTubeでしかできなかったなと思っています。

コマショウTVには駒走さんだけでなく、社員さんや職人さんも登場していますもんね。

 高田 

駒走

 

社員を前に出すことで、お客様も“コマショウの社員さん〟ではなく“コマショウの〇〇さん〟として一人一人を覚えてくださるんです。会社だけではなく、社員一人一人をブランディングしていきたいと思っていて、そこにはいくら投資してもいいと思っていますし、社員だけではなく、弊社の職人さんたちも同じです。

職人さんの施工動画をあげているのにも意味があるんですね!

 高田 

そのあたりを詳しく聞きたいのですが、続きは下記のQRコードよりYouTube戦略レポートをお申込みいただけたらと思います(笑)

駒走

 

そんなのものがあるんですか?(笑)

駒走さんから教えてもらった事をまとめた、完全保存版です!

業界でYouTube戦略が増えている中で、こんなにマル秘テク的なものをお伝えしてもいいのかと思うところはありますが。

 高田 

駒走

 

全く問題ないです!

むしろみんなでやっていきましょう!

お申込みをしても損はない資料になっているので皆さまぜひ、下のQRコードよりお申込みのほどよろしくお願いします。

もちろん無料です!

 高田 

YouTube戦略の資料ダウンロードはこちらから

  • Facebook
  • Instagram